M女としての自分を高く売りたい

M女としての自分を高く売りたい

自分をM女として最も高く値段を付けてくれる男性に、貴女の身体を委ねたいと考えることがあっても、なんら問題はないと思います。

シンプルにS男とM女は男と女であり、雄と雌な訳ですから、動物の様にメスは一番餌をとる力があるオスに靡くことは、なんら恥ずかしいことでもないと思うんです。

私たちが生きる現代の日本には、「餌」と考えるものは「お金」ですから「高く売りたい」「お金を出してくれる男性に抱かれたい」と考えることは、決して不純なことではなく、動物としてごく当たり前のことなのです。

ところが人類は、「結婚して一生毎日金銭的に庇護されるからセックスする」ことは良しとしながら、「日ごと餌(お金)を求めてセックスする」ことは、悪だと決め付けていますが、どこが違うのでしょうか?

売るなら、高く売る

餌をくれる(お金を払ってくれる)男性を探すには、お見合いをして一生を前提に養ってくれる男性を探す方法から、一度限りの援助交際まで幅広くある中で、M女として働くことは将来を拘束されない範囲で継続してお金をいただくことになるので、真ん中あたりになると思います。

このサイトのM女募集の求人では、60分から24時間まで設定しているお店がありますので、貴女の都合や希望に沿って探してみてください。

平日学校が終わった後や仕事の後に稼ぎたい方は短時間を中心に、土日などのお休みにの日に稼ぎたい方は長時間の求人を探すと効率が良いと思います。

ただし、M女募集の求人は全て、接客中のみお金がもらえます(一部出勤保証のあるお店もありますが)ので、お給料として表示されている単価を冷静に比べましょう。

ロングコースの収入

ショートコースの収入

5時間のお仕事で5万円(時給1万円)と、90分のお仕事で2万円(時給1万5千円)は、時給だけで比べると90分の方が稼げそうですが、お客様は連続している訳ではなくお客様のご都合で読んでくださるので、間に待機時間ができますし、移動やメイク直しの時間も必要ですが、その間は無給です。

対して時給一万円の5時間コースは、待機や移動が不要なので、実は効率よく稼げるのです。

効率よくM女として稼ぐには

長時間のコース設定があったり、長時間専門のお店で、お仕事があるときだけ働くのが一番でしょう。

お客さんが居ても居なくても出勤が必要なお店では、拘束時間が増えても稼動(接客)できなければ、一円にもならないばかりか勉強やお仕事へ悪影響となるだけです。

Googleで「SM 長時間」と検索してみると、「東京 横浜 SM倶楽部 ザ・シークレット」が一番上に表示されます。

このお店の内情はわかりませんが、表に出ている広告などには少し問題がありそうなので、確認してから応募してくださいね。

参考記事:「男性向け広告と女性向け求人を見比べてみる

時間を自分で決めてみる

ほとんどのお店には「コース」があり、お客様の選択した時間お仕事をするのですが、中には「何日に○○時間買ってください」と、女性から提示できるものもあります。

M女オークションは、先に貴女が「○○時間奴隷になります」と宣言し、オークション販売の様に落札してもらう仕組みです(3日でベンツが買えそうでした)。

取材させていただいた範囲では、相当な高額で落札されることが多いようですが、その高価格を維持する為に一人一回しか出品できないそうですが、数日の期間で出品すれば若いサラリーマンの年収くらい稼げることも多いようです。


関連記事


SMクラブのお仕事


おすすめ記事