M女とM嬢

M女とM嬢

SM系の求人サイトなどで、何気なく使われている「M女とM嬢」と言う単語ですが、一度真剣におさらいしてみたいと思います。

M女

M女とはM女性を省略して表している単語で、マゾ性を持った女性若しくは、特定の男性に対してマゾになれる女性、と言う意味です。

誰にでもマゾになれる女性や、好きな男性だけにマゾになれる(なってしまう)女性の総称です。

M嬢

M嬢とはM属性の風俗嬢を省略して表している単語で、不特定多数の男性に対してM女性として接客するプロの女性を指します。

M女になるきっかけが金銭、と言ってもいいかもしれません。


応募するならM嬢募集としている風俗店(SMクラブ)

できる限り「M嬢募集」としているお店を選びましょう。

趣味嗜好(M女)と職業(M嬢)の違いを意識していないお店で働けば、色々な軋轢が生じ、貴女のM性までもが否定されかねません。


M女募集としている風俗店(SMクラブ)

言葉を正しく使っているならば、アマチュアM女性を求めています。

個人的な募集やサークルでの募集、特殊な形態の募集では問題ないと思います。

応募して働く事を検討するに当たっては、お店が正しい言葉遣いで募集していれば問題ありませんが、適当な言葉で募集をしているお店では、貴女のM性を換金することはできないと思いますので、注意が必要です。

「誰のM女になればいいんですか?」などの質問を投げてみて、納得の出来るお返事をいただけるかどうかが重要だと思います。

SとMと言う関係で、見知らぬ男性と裸で一対一になるお仕事ですから、お店に確固たる考え方がなければ危険でしょうし(お客様がお店以上の信念があることはありません)、ポリシーのないお店で安心してアブノーマルなプレイをできるとは思えません。


関連記事


SMクラブのお仕事


おすすめ記事