SM交際クラブとSMクラブの違い

SMクラブとSM交際クラブの違い

M女として稼ぎたいと考えた時に、多くの女性が優先して検討するのは、SMクラブSM交際クラブだと思いますが、明確な違いを理解していない方が多そうなので、改めて確認してみたいと思います。

SMクラブとSM交際クラブのお給料の違い

SMクラブの稼ぎ方

SM交際クラブの稼ぎ方

図にすると、こんな感じの違いがあります。

SMクラブは、勤務時間が明確で、決められたコースの時間内接客することで、決まった対価がお給料としていただけます。

SM交際クラブも「デート」については、短時間で高額の「交通費」をいただけますが、その後のお付き合い「接遇内容」を自分で交渉しなければいけません。もちろん上手に交渉すれば、大きな金額を稼ぐことができますが、初対面の男性と交渉をするのが苦手な方には、向いていないかもしれません(リピート時は簡単かもしれませんが)。

SMクラブは固定給、SM交際クラブは固定給+能力による歩合、と考えていいかもしれません。

 超高額報酬 一日30万円! レンタルM女サービス

SMクラブとSM交際クラブの勤務時間の違い

SMクラブはコース終了時にお店から電話があり、接客とそれ以外を明確に分けることができます。

SM交際クラブは、「お手当てあり交際」のニュアンスが多分に含まれますので、長時間のお付き合いになりがちで、総額の稼ぎは多くなりやすいですが、時間単価にするとSMクラブより低くなることもあります(交渉能力と、男性の資金力による違いが大きい)。

良い男性を捕まえることができる女性には、単価も上がり時間も長くなる(都合も自身で交渉します)交際クラブの方が稼げるでしょうが、一般の女性にとって少し敷居が高く、クラブの方が稼げるかもしれません。

SMクラブとSM交際クラブのプレイ内容の違い

SMクラブはデリヘルとして届出をしていますので、セックス(本番)行為は原則としてありませんが、SM交際クラブは個人間(男性と貴女)の交渉次第なので、原則としてセックスを含むと考えてください。

もちろん交渉ごとなので、セックス無しで交渉することも可能でしょうが、SMクラブではご法度な性行為をSMプレイに含めたいと考える男性がほとんどでしょうから、セックスをするのがどうしても嫌であれば、SM交際クラブは避けましょう。

また、セックスについても、ゴムを使ってくれる男性もいれば、ピルを服用する事を望む男性もいます。お約束いただける期間や金額と天秤に掛けて、何処まで受け入れるかを考えるのも、貴女の責任になります。


関連記事


SMクラブのお仕事


おすすめ記事